ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

ヒット数が非常に少ない、あるいは、全くヒットがない

概要

Every time the Criteo OneTag is fired, Criteo receives an event with all the parameters passed in the tag; this is called a hit. If no hits are received by Criteo, it means there is an issue with the implementation of the Criteo OneTag.
The number of hits per page recorded by the Criteo OneTag on your site (Homepage, Search Listing, Product, Basket and Sales Confirmation pages) must match the number of hits/page views as recorded by Google Analytics or similar. If there is a discrepancy  it means that not all page views are being recorded correctly and you will need to perform the following troubleshooting steps.

トラブルシューティング

Ensure that the Criteo OneTag is implemented in a live environment because test environments do not generate enough hits for accurate analysis.
Browse your site's pages where the Criteo OneTag has been implemented (Homepage, Search Listing, Product, Basket and Sales Confirmation pages), particularly those where no, or a low number of hits are reported, then do the following checks:

Criteo ローダーがすでに実行されていますか?

ローダーが正確に参照するよう実装されていない場合、タグは正常に実行されません。そのため、ローダーが正しく読み込まれているか確認してください。

1. Open the Network panel.
If you are using Google Chrome, Mozilla Firefox or Internet Explorer, press F12 on the keyboard, reload the page (F5), and then click on Network on the pop-up as shown in the image below.

2. Look for Criteo related network activity.
Click on the Network panel and press Ctrl+F to open the search bar

3. 「Criteo」を検索して、以下のようなネットワークアクティビティを探してください。 ld.js

4. このエントリーを見つけられない場合には、ページをリロードして、もう一度試してください。

5.  id js のエントリーを見つけることができない場合には、二重チェックをする必要があります。

  • If you are implementing the Criteo OneTag directly into the source code of your website you must check that the JavaScript loader (see the below code) is included at the beginning of the Criteo OneTag and that it's not being blocked by any other element of the code.
    Criteo Loader:
     <script type="text/javascript" src="//static.criteo.net/js/ld/ld.js" async="true"></script>
  • Googleタグマネージャを介してCriteo V3タグを実装している場合は、トリガーが正しく定義されていることを確認してください。また、Googleタグマネージャのデータレイヤーに、これらのトリガーに使用される必要な情報が含まれている必要があります。

Criteo V3タグは正しく実行されていますか?

ローダが正しく実行されていることを確認した後、Criteoのイベントの呼び出しがあることを確認するために、同様のチェックを実行する必要があります。

1. ネットワークパネルを使用して、 ”event?a="で始まるエントリを以下の画像が表示しているように検索してください。

2. このエントリーを見つけられない場合には、ページをリロードして、検索を繰り返してください。

3. "event?a="で始まるエントリを見つけることができない場合 は、Criteo V3タグが実行されていないことを意味しているため、Criteo V3の実装内容を確認する必要があります。Criteo V3を正しく設定する方法についての詳細な情報は ここで確認することができます

Criteo V3タグを実装する際に発生する一般的な問題:

  • Account parameter has been modified
    Double check that the account parameter is exactly the same as the one that you get from the Integrate platform.
    Account ID declaration:
     { event: "setAccount", account: YOUR UNIQUE ACCOUND ID },
  • Missing brackets, parentheses, square brackets or quotes
    If brackets, parentheses, square brackets or quotes are not opened or closed correctly, the Criteo OneTag code will be broken, generating JavaScript errors. Please ensure that all parentheses "(" , brackets "{" and square brackets "[" and quotes are entered exactly as shown in the Criteo OneTag code that you get from Integrate platform.
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk