ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます

お客様のサイトをタグ付けする必要がある理由。

ユーザーの目的データを収集し レコメンデーションを生成することができるためには、 Criteo V3タグ をセットアップする必要があります。

Criteo V3タグを使用すれば、 各ユーザーがお客様のサイト周辺で どのように移動するかに基づくデータを収集することができます。例えば、 お客様のトップページに到着し、次に移動していくつかの商品詳細ページを見て回る前のユーザー。次に、ユーザーが特定の商品をバスケットに追加したが、続いて そのバスケットを放棄して 購入を完了しないまま お客様のサイトを離れる場合。

注文を完了していなくても、それはユーザーが一つもしくは複数の商品をお客様のサイトから買う個人的な目的があったことを明確に示しています。この情報を使用して 的を絞った商品のレコメンデーションをその特定のユーザーに提供し、貴社への注文を完了するように彼らを促します。

 

 

どこにCriteo V3タグを実装する必要がありますか?

Cretio V3タグは、お客様のサイトの以下のページに実装してください。

  • トップページ
  • 一覧 / カテゴリーページ
  • 商品ページ
  • カートページ
  • コンバージョンページ

ユーザーエクスペリエンスおよびパフォーマンス

Criteo V3タグはお客様のサイトに視覚的な変更を加えることはなく、顧客の目にはまったく見えません。さらにCriteo V3タグは非同期なので、お客様のサイトの読み込み時間に 影響を与えません。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk