ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

複数のSite typeの管理

setSiteTypeパラメーターは、サイト内のタグ実装ページで必ず代入が必要となるパラメータです。複数のデバイスごとにサイトが違う場合には、ユーザに表示しているサイトの種類を setSiteType パラメータで設定します。

  • PCサイトの場合: d
  • モバイルの場合: m
  • タブレットの場合: t

モバイルやタブレット専用のサイトをお持ちでない場合は規定値の"d"を設定します。

例:

PCサイト用のsetSiteTypeパラメータ

 { event: "setSiteType", type: "d" },

モバイル専用サイト上のsetSiteTypeパラメータ: 

 { event: "setSiteType", type: "m" },

タブレットサイトのsetSiteTypeパラメータ:

{ event: "setSiteType", type: "t" },

setSitetypeの値を動的に代入できない場合、ユーザーが使用しているデバイス(PC、モバイル、タブレット)を自動的に検出するために、次のスクリプトを利用してください。

var deviceType = /iPad/.test(navigator.userAgent) ? "t" : /Mobile|iP(hone|od)|Android|BlackBerry|IEMobile|Silk/.test(navigator.userAgent) ? "m" : "d";

次に、タグ内の変数に deviceType を記述する必要があります。パラメーターは次のようになります。

 { event: "setSiteType", type: deviceType },

トップページタグは、次のようになります。

<script type="text/javascript" src="//static.criteo.net/js/ld/ld.js" async="true"></script>
<script type="text/javascript">
window.criteo_q = window.criteo_q || [];
var deviceType = /iPad/.test(navigator.userAgent) ? "t" : /Mobile|iP(hone|od)|Android|BlackBerry|IEMobile|Silk/.test(navigator.userAgent) ? "m" : "d";
window.criteo_q.push(
{ event: "setAccount", account: YOUR UNIQUE ACCOUNT ID },
{ event: "setSiteType", type: deviceType },
{ event: "setEmail", email: "TRIMMED AND LOWERCASE USER EMAIL ADDRESS" },
{ event: "viewHome"}
);
</script>
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk