ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

Google Tag Manager - トリガー

トリガーの設定 

一般情報

  • 最後に、いつタグを発火させるかを決めるトリガー を設定する必要があります。
  • 上に示したdataLayerの設定をコピーした場合は、トリガ-は、「イベント」の変数を検索するように設定することができます。上記のこの変数のdataLayerのリストには、タグの種類が含まれています。
  • 新しいトリガーを作成するには、トリガー ページに移動して、「新規」ボタンを選択してください:

  • 「ページビュー」イベントを選択し、トリガーで DOM Ready と入力してください。
  • 各タグのトリガーの作成が完了したら、「タグの実行」を選択し、事前に作成したマッチングルールを追加し、設定が可能になります。

トップページトリガー

  • 名前:Criteoトップページ
  • 条件:{{CriteoPageType}} equals HomePage

リストトリガー

  • 名前:Criteoリスト
  • 条件:{{CriteoPageType}} equals ListingPage

商品トリガー

  • 名前:Criteo商品
  • 条件:{{CriteoPageType}} equals ProductPage

カート トリガー

  • 名前:Criteoカート
  • 条件:{{CriteoPageType}} equals BasketPage

コンバージョン トリガー

  • 名前:Criteoコンバージョン
  • 条件:{{CriteoPageType}} equals TransactionPage
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk