ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

デバッグモード・コンソールの使用方法

デバッグモード・コンソールとは何か。

デバッグモード・コンソールは、サイトに実装したCriteo OneTagに関する問題を検知するのに役立つトラブルシューティング・ツールです。

ひとたび有効になれば、ブラウザーの最下部に表示されます。次に、サイトをナビゲートするときに、Criteo V3タグで送られた データを表示し、エラーまたは警告をハイライト表示します。

デバッグモード・コンソールを有効にする方法。

  1. 検証ダッシュボードにある デバッグモードを有効にする ボタンをクリックします。

  1. サイトのトップページのURLを入力し、 有効にする ボタンを押します

3.ひとたび有効になれば、デバッグモード・コンソールはブラウザの最下部に新規のタブで開きます

デバッグモード・コンソールを使用してCriteo OneTagをテストする方法。

デバッグモード・コンソールをひとたび有効にすれば、次にCriteo OneTagを実装したサイトのすべてのページをナビゲートして回ります。

  • トップページ
  • 一覧/カテゴリー/検索結果ページ
  • 商品ページ
  • バスケット(カート)ページ
  • コンバージョン/販売確認ページ

様々なページタイプをナビゲートして進むと、デバッグモード・コンソールはリアルタイムのフィードバックを表示し、各ページにあるCriteo OneTagが正確であるように修正する必要のあるエラーおよび警告の一覧をハイライト表示します。

エラーの例:

警告の例:

そのページのCriteo OneTagが正確である場合、エラーまたは警告は表示されません。

正確なCriteo OneTagの例:

デバッグモード・コンソールにエラーまたは警告が発生した場合の対処。

当社では、問題の可能性の具体的な説明およびCriteo V3タグを正確に実装する方法を特集した記事の大規模なライブラリーを作成しました。エラーおよび警告をクリックするだけで、内容にアクセスできます。 

デバッグモード・コンソールが表示されない場合の対処。

コンソールが表示されない理由を見つけるには、このガイドのステップに従ってください: デバッグモード・コンソールが表示されていない。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk