ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

タグのデバッグ・コンソールの概要

Criteo V3タグがお客様のサイトのすべてのページに実装されていれば、初回の閲覧から最終的な購入まで、訪問者のイベントをもとに彼らの購入意図に関するデータを収集することができ、それらを利用して関連性の高いパーソナライズされたバナー広告を作成することができます。

概要

統合プロセスの一部として提供される [タグデバッグ(Tag Debug)] コンソールを使用することで、本番環境へのリリース前にCriteo V3タグを実装したページのテストや修正(デバッグ)を行うことができます。

ユーザフレンドリーで使いやすいデバッグモード・コンソールでは、リアルタイムのフィードバックをはじめ、詳細なレポート機能、さらにあらゆるステップでガイドを提供するCriteoサポートセンターへのリンクが利用できます。

ツール作動の仕組み

ひとたびCriteo V3タグが実装されれば、Criteo Tagsダッシュボードからデバッグモード・コンソールを有効にすることができます。次はチェックしたいURLを選択するだけです。 

このツールは、フィード内の情報に一致しない商品の詳細情報、不足している必須パラメータやオプションパラメータ、あるいはCriteo V3タグの構文エラーなどを表示します。

ハイライト表示されたエラーを修復して即座に再開すれば、その日のうちに関連性の高い広告をもとに販売の最大化を図ることができるでしょう。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk