ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

警告 - ハードコードされた商品ID

概要

この警告はタグのガイドに記載されたサンプルの商品IDをタグに代入している場合に表示されます。

これは 間違っています

{ event: "viewItem", item: "product_id" }

これは 間違っています

{ event: "viewList", item:[ "product_id_1" , "product_id_2" , "product_id_3" ]}

Criteo V3タグに渡される商品IDは、商品データフィード内の商品IDと完全に一致している必要があります。

以下のトラッキングには、商品IDが必要です:

viewItemviewListviewBaskettrackTransactionイベントのトラッキングイベントについての詳細は、こちらでご確認ください。

 

ソリューション

Make sure the Product ID is dynamically implemented in the Criteo OneTag for the listing, product, basket and confirmation pages. The Product ID passed through these tags should exactly match the Product ID used in your product data feed.

適切な例
ユーザがある商品ページにいて、そのページに表示される商品IDがA123である場合、そのCriteo V3タグ中のviewItemイベントは以下のようになります:

{ event: "viewItem", item: "A123" }

これは 正しいです

ユーザーが一覧ページにいて、そのページでリスト表示されている上部から最初の3つの商品IDがB456C789D101である場合、 そのCriteo V3タグ中のviewList イベントは次のように表示されなければいけません:

{ event: "viewList", item: ["B456", "C789", "D101"] }

Criteo V3タグをGoogle Tag Manager経由で実装する場合は、使用する変数が正確に定義され、Google Tag ManagerのdataLayerの中にそれらの変数で使用されるデータが入っていることを確認してください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk