ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます

警告 - ハードコードされた価格

概要

この警告は、動的にCriteo V3タグのPriceの値が実装されていないときに表示されます。例えば、priceの値がIntegrateプラットフォームのサンプルに表示されるのと全く同じように固定値が設定されている可能性があります。

忘れてならないのは、Criteo V3タグで渡されるpriceの値はお客様のサイトの商品の単価になっていなければならないことです。

価格パラメータは、 viewBasket および trackTransaction イベントに必要とされます。イベントについての詳細はここで確認してください。

 

{ event: "viewBasket", item:    [{id: "A123", price: price_1, quantity: "quantity_1" }]}

ソリューション

バスケットと購入完了ページ用のCriteo V3タグに動的に実装されたpriceの値を確認し、そのpriceの値がお客様のサイト上での該当商品の単価になっていることを確認してください。

これは正しいです:
ユーザーがバスケットページにいて、その特定のページに表示される商品の価格が 29.95である場合、Criteo V3中のviewBasket イベントは次のように表示されるはずです:

{ event: "viewBasket", item:

   [{id: "A123", price: 29.95, quantity: 1 }]

}

しかしながら、ユーザーが別の価格の付いた別の商品を選択した場合、例えば商品が B456で 単価が 45.99である場合、 Criteo V3中のviewBasket イベントは次のように表示されるはずです:

{ event: "viewBasket", item:

  [{id: "B456", price: 45.99, quantity: 1 }]

}

 

Criteo V3を Google Tag Managerによって実装する場合は、使用する 変数 が正確に定義され、Google Tag Manager のdataLayer の中にそれらの変数で使用される情報が入っていることを確認してください。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk