ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

旅行パラメーターviewSearchイベント

概要

お客様のWebサイトに一部商品を予約するまたはレンタルする日付が入っている場合、viewSearchイベント はキャンペーンのパフォーマンスに役立つ可能性があります。 お客様サイトにviewSearchイベントを実装することによりCriteoは希望の旅行/商品を予約/レンタルするユーザーの関心をより良く理解することができます。 

viewSearchイベント

 viewSearch イベントは開始日付と終了日付の両方を収集します。これらの日付はcriteo engineが購入前の正しい時間に商品をより良く推奨するのに役立ちます。それはすでに関心のあった日付を渡したユーザーに無関係の情報を出さないように必要とされる情報も提供します。 

実装方法

日付が利用できる任意のページにあるCriteo V3タグへ以下のイベントを追加し、次に以下の書式(yyyy-MM-dd)の日付を動的に送信する必要があるだけです。

 { event: "viewSearch", checkin_date: "yyyy-MM-dd", checkout_date: "yyyy-MM-dd"}

したがって viewSearch イベントが バスケットタグに実装されていた場合、そのタグはこのように表示されます:

<script type="text/javascript" src="//static.criteo.net/js/ld/ld.js" async="true"></script>
<script type="text/javascript">
window.criteo_q = window.criteo_q || [];
window.criteo_q.push(
{ event: "setAccount", account: YOUR_UNIQUE_ACCOUNT_ID },
{ event: "setSiteType", type: "d" },
{ event: "setEmail", email: "criteotest@test.com" }, { event: "viewSearch", checkin_date: "2016-08-12", checkout_date: "2016-08-18"},
{ event: "viewBasket", item: [ { id: "FLIGHT_ID1", price: 299.99, quantity: 1 }

]});
</script>
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk