ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます

フィード & 商品タグの一致率

フィード & 商品タグの一致率は、タグから送信される商品 ID と一致するフィード上の商品 ID の数として定義されています。一致率の増減は、Criteo OneTag がすべての商品のページに正しく実装されているかに依存します。

例: 商品詳細ページタグのヒット数が 10,000 個あり、内 9,500 個がフィード内の商品 ID と一致する場合、フィード と 商品詳細タグの一致率は 95% です。

 

フィード & 商品タグの一致率の重要性

Criteo キャンペーンのパフォーマンスにおいて、フィードと商品タグの一致率を保つことが重要です。一致率が低いということは、貴社の Web サイトにおけるユーザー アクションの多くの部分と Criteo フィードの貴社商品を一致させることができないということです。

 

フィード/商品タグの一致率スコアが低い

通常、フィード & 商品タグの一致率が低くなる原因は、Criteo OneTag タグにより渡される商品 ID が貴社のフィードの商品 ID と一致しないことにあります。

Web サイト上に表示可能な商品が商品フィード内に含まれていなければ、フィードの一致率が低くなります。Web サイト上に表示可能な商品のすべてが、商品フィードに含まれていることを確認してください。

たとえば、商品 http://exmplcom/sw7 の IDがフィード内で B789465 であれば、Criteo OneTag viewItem イベントへ渡される ID も B789465 である必要があります。

例:  正しく一致 一致していない

商品フィード内に商品 ID があっても、下記の理由から商品を表示できない場合があります:

  • 貴社の Criteo フィードに商品の必須情報が欠如している。詳しく読む
  • Criteo フィード内の貴社商品がレコメンデーション可能な状態にない。詳しく読む

 

フィード & 商品タグの一致率スコアを確認する

1. 最近、Criteo フィードへ同じアップデートを適用せずに貴社 Web サイトのコンテンツをアップデートしましたか?

直近でWeb サイトのアップデートを行った場合は、貴社タグおよび貴社 Criteo フィードに影響を与えていないかどうかを確認してください。

貴社のフィードと Web サイト間で貴社商品に一貫性があることを確認してください。

確認するには、Criteo タグが実装されているいくつかの商品ページにアクセスし、タグで取得している商品 ID とフィードの商品 ID カラムの値を照らし合わせ、ご確認ください。

Criteo に送信する貴社 Web サイトのタグとフィード間の商品 ID が完全に一致している必要があります。

Criteo タグが正しく配置され、正しい情報を表示されていることを確認するには、Criteo が提供する Accurate プラグインを使用すると便利です。    

ID が欠如している商品のみが表示されていたり、フィードとタグの間の関連付けがない場合は、異なる ID レベルを使用しているか、タグとフィードの間で異なるフィールドを商品 ID として使用しています。

2. 商品詳細タグで、間違えた商品ID を取得していませんか?あるいは最近、タグが取得する ID に影響を与えるような修正を Web サイト上で行いましたか?

すべての商品は、Criteo フィードと貴社 Web サイトのタグが提供する情報と、一致した ID を保持する必要があります。

これを確認するには、タグが設置されたいくつかの商品ページにアクセスし、タグコールの商品 ID の値と貴社フィードの商品 ID が一致しているかどうかを確認してください。

Criteo に送信する貴社 Web サイトのタグとフィード間の商品 ID が完全に一致している必要があります。

Criteo タグが正しく配置され、正しい情報を表示されていることを確認するには、Criteo が提供する Accurate プラグインを使用すると便利です。    

ID が欠如している商品のみが表示されていたり、フィードとタグの間の関連付けがない場合は、異なる ID レベルを使用しているか、タグとフィードの間で異なるフィールドを商品 ID として使用しています。

3. 最近Criteo フィードから商品を削除しましたか?

フィードから商品を削除した場合は、削除した商品ページがWebサイト上で存在しない(Webサイト上の商品ページも削除された)状態となっていることをご確認ください。商品ページが存在した状態のままですと、タグは発火しますが、フィード内の情報と一致しないため不一致率の増加に繋がります。

Criteo フィード内でできる限り多くの商品を確実に提供していただく必要があります。

Criteo フィードにない ID のリストについては、営業担当までお気軽にお問い合わせください。問題のある商品を探し、貴社フィードを強化するお手伝いをさせていただきます。

Criteo フィードへ欠損商品を追加した後、営業担当までお知らせください。新規インポートを進めさせていただきます。

4. 貴社の Criteo フィード内で欠損している商品が Web サイトにありませんか?

Web サイト内のすべての商品を、フィード内に入れていただく必要がございます。特に、Web サイト上でユーザーが閲覧可能な商品に関しては、重要となります。

タグ実装がなく、商品がフィード内に存在しないと、閲覧された商品にも関わらず、配信やレコメンドができない状況となります。同様に、Web サイトに新しい商品を最近追加した場合も、フィードに正しく追加されていることを確認してください。

また、すべての新規商品ページがタグ付けされ、正しい商品 ID が渡されていることを確認してください。これらの商品 ID も、フィードで使用されているものと一致する必要があります。

Criteo フィードにない商品ID のリストについては、営業担当までお気軽にお問い合わせください。問題のある商品を探し、貴社フィードを強化するお手伝いをさせていただきます。

フィードを更新いただきましたら、当社までお知らせください。貴社 Criteo フィードの取り込みを行います。

5. 貴社の Criteo フィードの商品に必須情報 (ID、名前、画像、商品 URL) が欠如しているものはありませんか?

1つでも商品の必須情報が欠けていると、バナーに表示されません。

Criteo フィード内で、各必須情報 (ID、name、bigimage、および商品の URL) の値が入っていることを確認してください。

Criteo フィードの仕様に関する詳細情報 (必須項目、フィールドの提供方法など)

フィードを更新いただきましたら、当社までお知らせください。貴社 Criteo フィードの取り込みを行います。

6. Criteo フィードの商品のうち、在庫切れ商品や、レコメンデーション不可となっているものはありませんか?  

Criteo フィードの instock (在庫) フィールドは、製品の在庫の有無の通知に使用されます。

  • 0 は在庫切れ商品に使用されます
  • 1 は「在庫あり」商品に使用されます。Criteoではこれらの商品のみを表示します。

recommendable (レコメンダブル;レコメンデーション可否) フィールドは、商品を Criteo バナーに表示するべきかどうかを判断するために使用されます。一般的には、注意を要する商品 (アダルト、アルコールなど) は、レコメンデーション不可として設定されます。

  • 0 はレコメンデーション不可商品に使用されます
  • 1 はレコメンデーション可能商品に使用されます。Criteo では、レコメンデーション可能商品のみを表示します。

既定では、どちらのフィールドについても、空のスペースは 1 とみなされます。

Criteo フィードの多くの部分に在庫切れやレコメンデーション不可商品が含まれている場合は、アラートを受け取ることができます。これにより、これらの 2 つのフィールドについて、商品に関連していて、最新の値があるかどうかを判断できます。Criteo フィード内ですべてが正しいにもかかわらずアラートが表示される場合は、Criteo 担当者にご連絡ください。

アップデートを行って Criteo フィードのこれらのフィールドを修正した場合は、当社までお知らせください。貴社 Criteo フィードの新規インポートを進めさせていただきます。

7. 最近、貴社フィードのアップデート時間を変更しましたか?

フィード アップデート時間を最近変更しており、Criteo がインポートを実行できる状態の場合、フィード & 商品タグの一致率に関するアラートがトリガーされることがあります。

アップデート頻度の高いフィードをお持ちの場合、いつアップロードするのかを Criteo 営業担当にお知らせください。

最新のフィードのアップデート情報が反映されるように、フィードのインポートの時間を変更します。

8. 他にエラーの可能性はございますでしょうか?

1~7に当てはまらない場合:

  • Criteo フィードの最近のアップデート内容、およびタグの変更内容を確認してください。また、
  • 詳細情報を営業担当にご連絡ください 
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk