ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

デバッグモードの使用方法

デバッグモードとは何ですか?

デバッグモードは、サイトに実装したCriteo V3タグに関する問題の検知をサポートするトラブルシューティング・ツールです。

このツールを有効化すると、コンソールとしてブラウザの最下部に表示されます。サイトの確認を進むにつれ、Criteo V3タグで送られたデータが表示され、エラーや警告がハイライト表示されます。

デバッグモードを有効化するにはどうすれば良いですか?

  1. Criteo マネージメントセンター内、技術設定アプリケーションのCriteo V3タグのタブにある「デバッグモードを有効化」ボタンをクリックします。
  2. サイトのトップページのURLを入力し、 「有効にする」 ボタンをクリックします。
  3. デバッグモードを有効化すると、コンソールがブラウザの最下部に新規のタブで開きます。

デバッグモードを使用して、Criteo V3タグをテストするにはどうすれば良いですか?

デバッグモードを有効化したら、Criteo V3タグを実装したサイトのページをすべて確認していきます。

  • トップページ
  • 一覧/カテゴリー/検索結果ページ
  • 商品ページ
  • バスケット(カート)ページ
  • コンバージョン/販売確認ページ

ページの確認を進めていくと、コンソールがリアルタイムでフィードバックを表示して、各ページで修正が必要なCriteo V3タグのエラーおよび警告の一覧がハイライト表示されます。

 

デバッグモードでエラーや警告がある場合、どのように対処しますか?

コンソールに表示されているエラー/警告をクリックして、追加情報を確認してください。 

サイトにデバッグモード・コンソールが表示されない場合は、どうすれば良いですか?

コンソールが表示されない理由を見つけるには、次のガイドのステップに従ってください: デバッグモード・コンソールが表示されていない。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk