ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

はじめに

CriteoのREST APIを使用するには、まずCriteoマネージメントセンターのプラットフォームで新しいAPIユーザを作成しておく必要があります。プラットフォームにはhttps://marketing.criteo.com/からアクセスできます。

ログインして以下の操作を行います:

  • 「Setup」 > 「Users」をクリックします。
    写真1.png
  • 次に、「CREATE API USER」をクリックします。
  • 連絡先のEメールアドレスを入力し、以下のいずれかの権限を選択してください:閲覧のみビジネスマネージャー、ファイナンシャルマネージャー4。CriteoのAPIの使用を許可するには、ビジネスマネージャーの権限を選択します(閲覧のみ、およびファイナンシャルマネージャーの権限には、APIとのデータのやり取りを行うための権限がありません)。
  • 完了したら、「Add user」をクリックします。確認メッセージと、お客様のClient IDおよびClient Secretが表示されます。これらの情報はAPI にリクエストを送信するときに必要になるので、大切に保管してください。
    Picture2.png

currency

 Criteo REST APIに表示される金額は:

  • パフォーマンス値(COS やコストなど)
  • 予算と入札

を含め、すべてお客様の現地通貨で表記されます。

注意 :Criteoマネージメントセンターのインターフェースで現地通貨を確認するには、「Setup」 > 「Users」で該当のユーザを選択してください。

時間帯

Criteo REST APIに表示される日付はすべて、協定世界時刻(UTC)となります。

データの更新

残り予算と統計情報の表示はリアルタイムではなく、最大で数時間の遅れが生じる可能性があります。そのため、セラーは予算が残っている状態においても非アクティブになることがあります。この場合、セラーの広告は表示しないが、データの処理が更新されるに従い予算は減少していきます。

APIの使用に関する推奨事項

複数の予算/入札をまとめて更新する場合は、これらの変更を2つのバッチAPIコールに分けて実行してください。複数のコールを個別に行うと、処理速度が低下する場合があります。1つのコールは入札に、もう一方は予算のコールとして実行します。いずれのコールも、対象とするキャンペーンの適切な入札と予算が含まれている必要があります。 

セラー10社の入札と予算を設定する場合、該当するセラーが希望する入札と予算の両方を含めて、入札エンドポイントに1つのAPIコール、予算エンドポイントにもう1つのAPIコールを実行することを推奨します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk