ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

[ロゴエリア] と [フルフレーム] クーポンの違いは何ですか?

クーポンに利用できるフォーマットは2種類あり、1つのキャンペーンにはいずれかのフォーマットが選択できます。

[ロゴエリア] クーポン

広告クリエイティブ内の特定のスペースを占有するクーポンで、通常はお客様のロゴの部分が対象となります。ロゴエリアのクーポンを使用すると、お客様の広告クリエイティブはリアルタイムクリエイティブ最適化機能によって買物客や文脈に合わせてカスタマイズされ、商品レコメンドなどのハイパフォーマンスなダイナミックエレメントが組み込まれるようになります。以下はロゴエリアのクーポン*の使用例です。

gif_logozone_coupon.gif

[フルフレーム] クーポン

広告の全面を占有するクーポンです。このフォーマットを選択すると、プロモーションに利用できるスペースは大きくなりますが、リアルタムなクリエイティブ最適化機能が使用できなくなります。また、クーポンを利用するスライドで提示する買物客/文脈依存の商品レコメンドなど、ハイパフォーマンスなダイナミックエレメントも有効化されません。

お客様のキャンペーンのパフォーマンスが最適化されないため、Criteoではフルフレームのクーポンの使用は極力避けることをおすすめしています。以下はフルフレームのクーポン*の使用例です。

gif_fullframe_coupon.gif

*このサンプルはクーポンが表示されるエリアを示したものであり、お客様が実際にクーポンをアップロードする時の設定によって表示されるアニメーションは異なります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk